Engineer as a Lifestyle @tenkoma

What We Find Changes Who We Become -- Peter Morville著『アンビエント・ファインダビリティ 』

まじめな話、P2Pやファイル交換が仕事で役に立つことってあるんだろうか。

Winnyはあなたの仕事に本当に必要か~IPAが「使用上の注意」

事務や営業の仕事でP2Pなファイル交換技術が最適解なんて事例があったかな。どこかの自治体で個人情報が流出したとき、仕事でwinnyを使用したとか言ったらしいけど。仕事で使うからにはソフトウェアの特性とかを検討したはずだよな。

また、P2Pファイル交換ソフトでは、サーバーを介さずに直接クライアントPC同士が接続されるため、メールサーバーなどでウイルスチェックされていてもクライアントPCにウイルス対策ソフトが導入されていなければ感染被害にあってしまう。対策のポイントには「クライアントのPCにウイルス対策ソフトを装備しているか」「パターンファイルを更新しているか」の2点が示されている。

この程度の知識が無い人も無防備にインターネットにつなぐようになったんだなぁ、としみじみと思った。
「Winnyの入ったPCでは作業しない」経産省原子力安全・保安院が規則化
いっそのことデスクトップLinuxとか入れて、Winnyと論理的(物理的?)に隔離した方が漏れる可能性減ると思った。