Engineer as a Lifestyle @tenkoma

What We Find Changes Who We Become -- Peter Morville著『アンビエント・ファインダビリティ 』

さよなら絶望先生

さよなら絶望先生(1) (講談社コミックス)

さよなら絶望先生(1) (講談社コミックス)

さよなら絶望先生(2) (講談社コミックス)

さよなら絶望先生(2) (講談社コミックス)

(第三集(三巻)まで出ていますが二巻まで購入済み)
オモシロイですよ.ブラックです.毒満載です.
でも第二集の11*ページの記述には正直引いてしまった.いいのか少年誌でこの表現は,と.まぁ直接的表現ではないので小中学生が読んでも問題ないのかもしれませんが.

オモシロイ.TRICK元ネタ集とかも昔見て回った事を思い出した.

文中に「さよなら絶望先生」が入ってるってはてブが教えてくれたから読んだけど,ちょこっと触れられているだけだった.
まぁ,どの少年誌も売り上げ最重視で内容が変質していってる気はするなぁ.(僕はコミック雑誌は買わずにコミックス単行本しか買わない人なのでこの雑感は独りよがりなものです.)