Engineer as a Lifestyle @tenkoma

What We Find Changes Who We Become -- Peter Morville著『アンビエント・ファインダビリティ 』

カール・セーガンの「学び」に関する洞察

人はなぜエセ科学に騙されるのか〈下〉 (新潮文庫)

人はなぜエセ科学に騙されるのか〈下〉 (新潮文庫)

一カ所だけ付箋してたところ.p.189

長い年月にわたって訓練方法が変わらなければ,伝統はそっくりそのまま次の世代に受け渡される.しかし,学ぶべきことが短期間に,とくに一世代のうちに変わってしまうような時代には,何を教えるべきか,いかに教えるべきかがむずかしい問題となる.すると,生徒たちは教育内容が時代遅れだと不平をこぼし,年長者を敬わなくなるだろう.一方,教師は教師で,教育水準が低下したとか,学生にやる気がなくなったなどと嘆くことになる.過渡期にある世界では,生徒と教師のどちらもが,ある一つの重要な技能を自力で身につけなくてはならないのだ.その技能とは,「いかに学ぶかを学ぶ」ことである.