Engineer as a Lifestyle @tenkoma

What We Find Changes Who We Become -- Peter Morville著『アンビエント・ファインダビリティ 』

アンビエント・ファインダビリティ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅

アンビエント・ファインダビリティ ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅

アンビエント・ファインダビリティ ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅

アキバ系!電脳空間カウボーイズZ: 第五十回 電網栞(ブックマーク)とRSSとGoogleの6:00ぐらいでケイス淀橋さんが「超おもしろいよ,読んだ方がいい」といっていたので買った.すこしだけ読んだが,Webで仕事してる人はまちがいなく買いでしょう.たぶん.半分まで読みましたが別に買いでは無いですね.実践的ではないので読み物です.

で,アンビエント・ファインダビリティってなんの事か.2つの単語についてこのような解説が付いている

find・a・bil・i・ty
italic;">n:a. 位置特定可能な、あるいは進路決定可能な性質。 b. 特定の対象物の発見しやすさ、あるいは位置の識別しやすさの度合い。 c. システムまたは環境が対応している進路決定と検索のしやすさの度合い。
am・bi・ent
italic;">adj:a. 周囲を取り巻く; 取り囲む(例:アンビエントサウンド)b. 完全に包囲している

アンビエント・ファインダビリティとは結局なんなのかを示唆する部分が次にでてくる.

アンビエント・ファインダビリティとは、現在急速に出現しつつある新たな世界を表現する言葉だ。アンビエント・ファインダビリティの世界では、誰の居場所でも何のありかでも、いつでもどこでも見つけることができる。われわれはまだその世界まで到達してはいないが、間違いなくその方向に向かって進んでいる。情報はまさに文字通り空気中に存在しており、そのことがわれわれの考え方を実際に変化させてもいる。

図や写真はほとんどカラーです.表紙だけじゃないです.
この文章が載っている第一章はO'Reilly Japan - アンビエント・ファインダビリティでPDFがあります.