Engineer as a Lifestyle @tenkoma

What We Find Changes Who We Become -- Peter Morville著『アンビエント・ファインダビリティ 』

Keyjnote.py(バージョンは0.8.3)を動かす

Windowsだとexeが(たぶんpy2exeによって)提供されているので,そっちを使えばいいけど,ソース見ながら動かしたいときのメモ

  • PyOpenGL3.0.0aをeasy_installすると,ZipImportErrorがでて,インストールできなかった(2.0系がいつの間にかインストールされていたのでそれでOKってことにする)

いざ動かしてみると以下のメッセージがでる.

Oops! Cannot start GhostScript: No such file or directory

ソースを見て,一番手っ取り早く動かす方法はkeyjnote.pyと同じ階層に"gs"という名のフォルダを作りGhostscript, Ghostview and GSviewをインストールして,Program Files\gs\gs8.54\binあたりにあるgswin32c.exeを先のgsフォルダにコピーすると動きました.