Engineer as a Lifestyle @tenkoma

What We Find Changes Who We Become -- Peter Morville『アンビエント・ファインダビリティ 』

ライト、ついてますか―問題発見の人間学、読了

ライト、ついてますか―問題発見の人間学

ライト、ついてますか―問題発見の人間学

途中で一言:ライト、ついてますか―問題発見の人間学 - Engineer as a Lifestyle @tenkoma
これは良いと思う本。ワインバーグ氏の本と言えば、前にプログラミングの心理学―または、ハイテクノロジーの人間学 25周年記念版を読んだけれど、こちらを先に読めば良かった。

  • 学校の「問題」と仕事上の「問題」について考えるための良い解説がある
  • それは誰の問題なのか、は思ったよりも自明ではなさそうだ、と思えた
  • 人間の恐るべき適応能力によって不適合は発見されにくくなる

p.43

問題の正しい定義が得られたかどうかは
決してわからない、
問題が解けたあとでも

p.62

結論に飛びつくな、
だが第一印象を無視するな

p.89

他人が自分の問題を自分で
完全に解けるときに
それを解いてやろうとするな

p.104

もし人々の頭の中のライトが
ついているなら、
ちょっと思い出させてやる方が
ごちゃごちゃいうより有効なのだ

日々、「他人の問題」を解く(または、解いていると思っている)ことを生業にしている皆さんへおすすめです。もちろん、問題は何かを分析する人にとっても。