Engineer as a Lifestyle @tenkoma

What We Find Changes Who We Become -- Peter Morville著『アンビエント・ファインダビリティ 』

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道

  • 作者: アンドリューハント,デビッドトーマス,Andrew Hunt,David Thomas,村上雅章
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 42人 クリック: 1,099回
  • この商品を含むブログ (349件) を見る
達人プログラマーを読むと - Engineer as a Lifestyle @tenkoma
達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道 - Engineer as a Lifestyle @tenkoma
出版から7年経っても内容はまったく色あせていない。
プログラマーが個人としてできるプラクティスを考えるときこの本は役にたつと思う。それに、以下のような言葉を知らなかったとしたら、自分のキャリアや日々のタスクについて考えることもおぼつかないかもしれない。

  • 割れた窓(p.5)
  • 変化の触媒(p.8)
  • 知識ポートフォリオ(p.14)
  • DRY原則(p.27)
  • 直行性(p.33)
  • 可逆性(p.44)
  • 曳光弾(p.48)
  • 見積もり(p.64)
  • コード・ジェネレータ(p.103)
  • 契約による設計(Design by Contract,DBC)(p.110)
  • 表明プログラミング(p.124)
  • メタプログラミング(p.148)
  • MVC(p.165)

...まだまだ沢山。
個人的にまだまだ実践できていないなと思う筆頭項目は「伝達しよう!」(p.18)ですね。
年に一回、自分の行動をチェックするために読み返すのがいいか。