Engineer as a Lifestyle @tenkoma

What We Find Changes Who We Become -- Peter Morville著『アンビエント・ファインダビリティ 』

1.2の説明を見ながら2.0の環境で試すというのは難しいかもね

Rails によるアジャイル Web アプリケーション開発(AWDR)をみながら2.0でやってみて違いを列挙してみる

p.60 Product モデルとテーブルの作成

ruby script/generate model product

で出力されるマイグレーションファイル(001_create_products.rb)にはデフォルトでt.timestampsという行が入っている(scaffoldで生成された画面をみたところ,created_at列とupdated_at列が生成されていました.このt.timestampsのおかげかなぁ?)

controllerでscaffoldと書くと,エラーに - プラグインを入れる必要があります.

1.2の時はデフォルトで利用できたものが,2.0になって別途インストールが必要になった,ということらしい.

フォームでCSRF対策用

よく理解していないので,キーワードだけ書いておきます
protect_from_forgery, ActionController::InvalidAuthenticityToken