Engineer as a Lifestyle @tenkoma

What We Find Changes Who We Become -- Peter Morville著『アンビエント・ファインダビリティ 』

gitweb.cgi を使う

gitwebは MacPortsのvariantsで入れてある。
まず、/opt/local/share/git-core/gitwebにあるファイルを~/Sites/git/にコピー
gitweb.cgiの権限を修正

chmod 707 ~/Sites/git/gitweb.cgi

つぎに~/gitweb.confを作って編集(設定ファイルの置き場所のポリシーがあればそちらに)

$projectroot = "/Users/tenkoma/git"; #リポジトリの場所

次に~/Sites/git/gitweb.cgiを修正

#our $GITWEB_CONFIG = $ENV{'GITWEB_CONFIG'} || "gitweb_config.perl";
our $GITWEB_CONFIG = $ENV{'GITWEB_CONFIG'} || "/Users/tenkoma/gitweb.conf";

最後にcgiを実行できるようApacheの設定を変える
% sudo vim /etc/apache2/users/tenkoma.conf して、

<Directory "/Users/tenkoma/Sites/">
    AddHandler cgi-script .cgi
    Options Indexes MultiViews ExecCGI
    # ...
</Directory>

という感じでAddHandlerとExecCGIを付け加える。
あとはシステム環境設定の共有でWeb共有を有効にする(すでに有効なら、一旦無効にする)
これで、http://localhost/~tenkoma/git/gitweb.cgi にアクセスするとリポジトリが見られる