読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Engineer as a Lifestyle @tenkoma

tenkoma's testing blog

DebugKitDebuggerプラグイン

デバッグ時に使うような情報にアクセスするためのプラグイン。有効になると、右上にバーがでて、マウスを移動すると、情報が表示される。
使い方は

  1. プラグインをダウンロード、解凍してディレクトリ名をdebug_kitにリネーム、pluginsフォルダに配置
  2. core.phpで「Configure::write('debug', 1);」で設定を1以上に
  3. コントローラーで、var $components = array('DebugKit.Toolbar');と指定

で、ブラウザにバーが表示されました。
ところで、この状態で'debug'を0にするとアプリ本来の結果が表示されなくなりました。バグ?

タイマーを使う

時間を計るツールが付いていました。
コントローラのアクションで試してみました。

        DebugKitDebugger::startTimer('key_string', 'おいらのタイマー');
        DebugKitDebugger::stopTimer('key_string');
        debug(DebugKitDebugger::elapsedTime('key_string'));

ここで、'key_string'がキーになって、startTimer('キー', message)からstopTimer('キー')までの時間が計測できて、elapsedTime('キー')で結果が取得できました。startTimer(key, message)のmessageはTimerタブに表示されるラベルです。