読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Engineer as a Lifestyle @tenkoma

tenkoma's testing blog

KeePassX を日本語にローカライズ

KeePassX

追記 2010/04/16

ver 0.4.3からはすべてのプラットフォームで日本語化されたプログラムを利用できるようになりました。

前置き

パスワード管理ソフトの KeePassX 0.4.0 がリリースされてたのに気づいたのが 16 日。
リリースは 3 月 25 日でしたが、まだ、日本語化されていませんでした。
日本語のリソースが古いのでビルドスクリプトから除外されているようです。
0.4.0からは、設定から言語を変えることができますが、日本語は含まれていませんでした。
というわけで週末に作業して、Translation フォーラムにポスト。

日本語の言語ファイルが含まれるリリースまで待てない方へ

次のファイルを所定のディレクトリに置くと、日本語化できます。

Mac (おそらくLinuxなどでも同じ方法で日本語化できると思います)

Macではダウンロードしたqmファイルを ~/.keepassx/に置きます。

Linux (Ubuntu)

ダウンロードしたqmファイルを~/.config/keepassx/に置きます。
(参考:Ubuntu 9.04にKeePassX 0.4.0をインストールして日本語化する - 旧ID:itiriのブログを見て追記いたしました。ありがとうございます)

Windows

KeePassX.exeがあるフォルダから share/i18n に移動して置きます。
qm ファイルはMacで生成したのでもしかしたらWindowsじゃ表示されないかも?表示されます。

訳が変だと思ったら

↑のメールアドレスにメールするか↓にコメントして教えてください。余裕があれば対処します。自力でやりたい場合はTranslation フォーラムから ts ファイルをダウンロードしてQt Linguestなどのツールを用いて修正してください。github.com/tenkoma/keepassx-japanese-translationをforkすることもできます。

なぜか翻訳できない箇所がありました。

ダイアログのCancel, Apply などのボタン
エントリー詳細ペインの Modification, Attachment など
は、QT Linguestをつかって翻訳できませんでした。