Engineer as a Lifestyle @tenkoma

What We Find Changes Who We Become -- Peter Morville著『アンビエント・ファインダビリティ 』

ATOK for Linuxでプロパティが表示できた。

今までATOKで変換自体はできてたけど、プロパティが表示できない(一瞬表示されて消える)問題が残ってた。一度完全削除して入れ直すことにした。途中でgnomeアプリが起動しなくなったりしたけど、最後は復帰したので結果オーライってことで。
落穂拾い:atok on Gentoo Linuxが参考になったが、いくつかつまづいた点があった。
エラーをよく見るとパッケージをいくつかインストールしないといけないらしい。libで始まって-devで終わるパッケージをいくつかインストールすると通った。
あと、リンク先では二行に渡ってるけど、下の行は(リンク先で「一行を〜」とあるとおり)1行で書かないといけないようだ。

LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/gtk-old/lib /usr/lib/im/httx -if atokx2 -xim htt_xbe &

ここらへんでミスして、リブートしたときgnomeアプリが起動しようとすると直後に固まって焦った。ktermが動いてくれたので、viでatokx2_client.shを書き換えてからまた考え直した。viの使い方をちょこっと知ってて助かった。
再インストールの際、atokx2パッケージはcontribセクションから入れるようにした。