Engineer as a Lifestyle @tenkoma

What We Find Changes Who We Become -- Peter Morville著『アンビエント・ファインダビリティ 』

Eclipseでsubversion

CVSとか使ったこと無いですが最初からsubversionインスコしてEclipseから叩くことにしました。(謎)完全にローカルで使うつもりですが。

インスコ
プロジェクトのコンテキストメニューからチーム→プロジェクトの共用を選んでリポジトリタイプがCVSSVNとでるのでSVNを選ぶ。
リポジトリの場所はhttp://localhost/...と指定するとエラーがでるのでfile:///c:/...で指定すると通った。
何度かコミットした後、ファイルのコンテキストメニューから次と比較→Revision...を選ぶと最新バージョンと古いバージョンとの比較画面になった。うはーすごく便利そう…
本当の便利さを知るには
http://subversion.bluegate.org/doc/book.htmlとかがスゴイ参考になりそう。でも道は長いのでまずは結城さんのSubversionの基礎練習から
いきなりEclipseからリポジトリにアクセスするだけだと全然使えなそうなので。
余談だけどEclipseCVSリポジトリとかの項目があるってだけ知ってた頃はEclipse単体でCVSまるごと使えると思ってた。