Engineer as a Lifestyle @tenkoma

What We Find Changes Who We Become -- Peter Morville『アンビエント・ファインダビリティ 』

xUnit Test Patterns読書会 #6 に参加した!

xUnit Test Patterns: Refactoring Test Code (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))

xUnit Test Patterns: Refactoring Test Code (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))

xUnit Test Patternsを集まって読む会「xUnit Test Patterns読書会」の6回目が東京四ッ谷で行われ、参加いたしました!
読書会では前回までで、Part Iを読み終わり、今回はPart IIを読み始めました。Part IIでは、「匂い」について議論していきます。匂いには、「コードの匂い」や「プロジェクトの匂い」などがあり、自動化テストの整備をさまたげるような種々の兆候のことを表します。
僕も今回の範囲のごく一部を担当させていただきました。僕の担当箇所で一番笑えるポイントだったHighly Coupled Codeの原因「疎結合を促進するための報酬体系の不足」(lack of a reward structure that encourages decoupling)については、英辞郎で「reward structure」がヒットしたので、発表に採用いたしました。
僕の担当範囲外だと、Conditional Test LogicのCause: Multiple Test Conditionsが苦い経験と重なって見えました。いまなら、Custom Assersionなどの手段などを思いつくのになぁ、と思ったり。