Engineer as a Lifestyle @tenkoma

What We Find Changes Who We Become -- Peter Morville著『アンビエント・ファインダビリティ 』

PHPerKaigi 2019にて「PhpStormでコードを理解する技術」というテーマで発表しました

2019年3月29〜31日にかけて開催されたPHPerKaigi 2019の2日目に発表してきました。

KeynoteファイルもDropboxで公開します。 こちらは、そのうち削除するかもしれません。

この発表はイベントの少し前に公開した以下の4記事+補足記事で説明した話を15分のダイジェスト版という位置づけで発表しました。

PHPプロジェクト向けの定番IDEであるPhpStormに使い慣れていくと、「コードを理解する」というシンプルな目的のためでも多くの機能を使ってると思ったので、それをまとめるだけでもコンテンツになりそうだな、と思って応募しました。

発表にあたりいろいろな先人の記事を参考にし、Twitterで知らなかったテクニックを教えて頂きました。特に5名の方にあらためて感謝いたします。

PHPerKaigi 2019に参加して

参加者同士の交流を促進するための仕掛けがよく練られていてすごいと思いました。特によいと思ったのが

  • PHPerチャレンジ
  • (去年に引き続き)Interactive Round Table
  • お茶会(懇親会)でのボードゲーム

です。ボードゲーム以外参加できませんでしたが…。

2週間くらいまえからブログ記事で作っていったのですが、肝心のスライドが前日まで完成せず、1日目はずっともくもくコーナーで資料作成していたため、セッションの聴講や参加者とのコミュニケーションができず辛かったです、次は事前に準備をして望みたいです。